活動報告

2022年11月23日

活動報告【松江地区地域歯科衛生士研修会】「発達・教育相談センター『エスコ』の業務について」

・日時:8月26日(金) 10:00~11:00
・場所:いきいきプラザ404研修室
・講師:エスコ相談支援係・指導主事
        堀江 佐智子先生
・参加人数:9名([内訳]会員8名 保健師1名)

 松江市の健診スタッフとして関わっている中、乳幼児期から学齢期の心身の発達支援をされている「エスコ」の役割を深く知りたいと研修会を開催しました。
 資格も教育指導講師、臨床心理士、言語聴覚士、保健師、保育士と幅広く、あらゆる角度から相談、支援の体制をとられています。
 私たちと関連深いところでは、発達健康相談、3歳児・5歳児健康診査でスタッフとして参加、諸機関と連携して早期支援へとつなげられます。
 コロナ禍の自粛生活や、周囲に相談する人がいない、ワンオペ育児、それに伴い保護者の抱える問題、カンファレンスであがる気づきは歯科衛生士の声も大変参考になると言われ、多職種で子どもたちに関わる健診の必要性を改めて考えさせられました。
 ①相談相手の想いに同調する ②現状の良い支援を認めていく ③少しでも心が動く助言をする
 日々の相談で大切にされているこの3点は私たち歯科衛生士も初心に返った言葉でした。



活動報告 一覧