活動報告

2019年3月11日

活動報告歯周治療の基本技術研修会

・日時:2018年8月26日(日) 10:00~12:00
・場所:島根県歯科技術専門学校 基礎実習室
・コース名臨床研修コース 歯周治療の基本技術
・講演:演題 「歯周治療の目的とそのゴールとは」
    講師名 神庭歯科医院 歯科衛生士 山口 春奈氏
・実習:①ベーシックコース:超音波スケーラー実習
      講師名 島根県歯科技術専門学校歯科衛生士科
               教務 渡部 貴美子先生  小野 亜恵美先生
      ②アドバンスコース:キュレットスケーラー実習
      講師名 神庭歯科医院 歯科衛生士 山口 春奈氏
・参加人数:合計39名(内訳)会員13名
             会員外26名(歯科衛生士25名 歯科医師1名)
・内容:①講演の要旨
      (1)歯周病重症化予防…ブラッシング指導・食事指導・禁煙支援について
      (2)SRPの手順
    ②実習
      (1)ベーシックコース
       超音波スケーラーの相互実習:ポジショニング、チップの角度、圧力について学んだ。
      (2)アドバンスコース
       歯石の探知実習:歯石に見立てたマニキュアゾーンとエナメルパールに見立てたパールゾーンを作った封筒にプローブを挿入し、各ゾーンの歯石の数を数えた。
         キュレットスケーラーの角度と圧の確認
             うずらの卵を割らないようにキュレットスケーラーの角度や圧を考えながら卵の模様をとり除いた。

 講演では歯周治療の流れの中で歯科衛生士としての関わり方について、またSRP時の器具の種類や使い方について詳しくお話しいただき、基本的な知識を含め、学ぶことができた。
 実習のベーシックコースでは、日頃の疑問や不安を抱えて臨む参加者が多く、積極的に質問する姿がみられた。アドバンスコースでは、少人数に分かれ歯石の探知やプローブの圧力・角度を体験しながら和気あいあいと学ぶことができた。
 アンケートからも要望があったが、さらに詳しく学べるような研修会を開催していきたい。

〇アンケートより抜粋〇
 ・普段、疑問に感じていること、自信のないことが解決して良かった。
 ・実習はとてもわかりやすく充実していたが、時間がもう少し欲しかった。
 ・モチベーション効果の大事さがわかった。



活動報告 一覧